伊東市章

大平(おおひら)の森コース

大平(おおひら)の森コース

大平の森ウォーキングコースの地域は、
狩猟期間中(11月15日〜翌年02月15日)丸山公園〜大平山〜馬場の平を経由するウォーキングルートでは、
狩猟者が猟犬ともに入山しますので、ご注意ください。

大平(おおひら)の森コース

伊東市街の背後に続く山並の稜線をたどる、伊東駅を起点としたコースです。
ホタルで知られる丸山公園、整備された大平の森、中伊豆に通じていた旧道、
遠足地として思い出深い馬場の平をつないで、富士山や周囲に広がる山並、眼下の市街地、大海原の展望、
桜・つつじをはじめ数々の樹木、野草、野鳥に親しみ、旧道に先人の思いを巡らせながら尾根筋を歩きます。
景観、自然、史跡が楽しめる変化の多いコースが伊東市街地の近くに設定されました。
地図をよく読み、標識マークを確かめながら歩いて下さい。

丸山公園 〜丸山公園上

丸山公園 坂道を登りきった所で踏跡を右に入り住宅地の横を抜けるのが近道

大平山山頂 〜533m標準点

大平山山頂 健康回復公園 大平の森 (伊東市岡生活環境保全林)
林野庁・静岡県は平成9年度から12年度にかけて
保安林を整備し保健休養の場となる
森林の造成等を行いました。
ハイキング、森林浴、自然観察等に利用されます。

柏峠 〜柏トンネル跡 〜馬場の平 〜三叉路の分岐点

柏トンネル跡 馬場の平
頂上一面が芝生で周囲が開けて眺めも良い。
標高444mの芝の広場は
市民や観光客の憩いの場所として人気があります。
また、ノアザミ、キキョウ、ノギクなど野草の観察も楽しめます。
天狗の侘び証文が置かれたとされる場所もあります。